石川県は5日、20~60代の20人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県指標の直近1週間の新規感染者は249人に下がり、7月24日以来43日ぶりにステージ3相当(171人以上)に改善した。4指標がいずれもステージ3相当以下となったため、県は今後、感染状況を示す総合指標の引き下げを検討する。感染者の累計は7434人。

 県指標は1週間の感染経路不明者数が95人、病床使用率が37・7%(164人)といずれも減少した。重症病床使用率は10・3%(4人)で前日から変化はない。総合指標は7月28日から最も厳しいステージ4(感染拡大緊急事態)が続いている。

 クラスター(感染者集団)が発生した金沢市の大野町こども園関係で感染者の同居者1人の陽性が分かり、累計は56人となった。

 新規感染者20人のうち経路不明者は9人で、中等症は能美市の50代教員女性のみだった。自宅療養は36人増の207人で、50人が退院、療養を終えた。

  富山で24人感染

 富山県は5日、新型コロナウイルスに感染した2人の死亡と、24人の感染を確認したと発表した。県内の死者は計44人となった。

無断転載・複製を禁じます