完成したバルーンアート=富山本部スタジオ

 富山本部スタジオの講座「わくわくバルーンアート」の受講生3人と講師の上原美紀さんは3日、コロナ収束を願い、「まん延防止等重点措置」が実施されていることを知らせるウサギのバルーンアート作りに取り組んだ。

 受講生らは風船を膨らませてねじり、高さ約1メートルのウサギを作った。花のバルーンアートをウサギが抱えているように飾り、「まん延防止等重点措置」の実施を周知する広報文を貼り付けた。

 長江智美さん(47)は「いつもよりも大きいバルーンで難しかった。早く感染が収束してほしい」と話した。

 講座は第1、3金曜の午後2時~3時半に開かれている。受講料は月2回3300円。問い合わせは富山本部=076(421)7529=まで。

無断転載・複製を禁じます