帝京高の前田三夫監督

 高校野球の甲子園大会で帝京高(東京)を春夏合わせて3度の優勝に導いた前田三夫監督(72)が今夏限りで退任したことが29日、関係者への取材で明らかになった。監督50年目の節目だった今夏の東東京大会は、優勝した二松学舎大付高に準決勝で敗れ、10年ぶりの甲子園出場を逃した。

 前田氏は千葉県出身。1972年から同校で指揮を執り、89年夏に全国高校選手権大会で初優勝。92年春の選抜大会を制し、95年夏も全国制覇を果たした。監督として甲子園大会通算51勝は歴代5位。山崎康晃(DeNA)ら多くのプロ野球選手を育てた。

無断転載・複製を禁じます