東京都渋谷区の展望施設「渋谷スカイ」から都心上空で五輪マークを描く航空自衛隊の「ブルーインパルス」を見る人たち=7月23日

 加藤勝信官房長官は18日の記者会見で、航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が、東京パラリンピック開会式当日の24日に東京都心を周回飛行する際、見物人による密集を回避するための措置を実施すると明らかにした。「密を避け、飛行が成功裏に行われることを期待したい」と述べた。

 今回は特定の場所に集まらないよう上空を広く旋回するほか、長時間の待機を避けるため、前日に飛行時間を公表するという。7月23日の東京五輪開会式前の飛行時に都内各地で密集が発生したことを踏まえた。

無断転載・複製を禁じます