菅義偉首相は17日の記者会見で、国民の半数が同日までに少なくとも1回の新型コロナウイルスワクチン接種を終えたことを明らかにした。

 全国で6月は1日平均110万回、7月は同150万回と目標を上回るペースで進み、お盆休みがある8月でも100万回以上を維持しているという。総接種回数は1億1千万回を超えたとしている。

 さらに65歳以上の高齢者については85%が2回接種を完了し、感染や死亡を大幅に抑えられていると説明。他の世代への普及拡大を促した。10~11月に希望する全国民への接種を終えたいとしている。

無断転載・複製を禁じます