米ニューヨークのタイムズスクエアにある移動式検査場で新型コロナウイルス感染の検査業務に当たる医療従事者(右)=16日(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】米東部ニューヨーク州のクオモ知事は16日、州内全ての医療従事者や高齢者施設の職員に対し、新型コロナウイルスワクチンの1回目を9月27日までに接種することを義務付けると発表した。

 クオモ氏は声明で「州内の1日当たりの新規感染者数は6週間前の10倍超に増え、最近の感染者の80%超は感染力の強いデルタ株だ」と強調、感染再拡大を止めるよう呼び掛けた。

 ニューヨーク州と西部カリフォルニア州は7月末、州職員にワクチン接種か毎週の検査を義務付けている。

無断転載・複製を禁じます