富山労働局は16日、高岡公共職業安定所(高岡市)の窓口業務の職員3人が新型コロナに感染したと発表した。同労働局によると、利用者に濃厚接触者はおらず、職員の濃厚接触者は同日から自宅待機とした。高岡公共職業安定所は既に施設の消毒を終えたが、予防措置として同日から一部の窓口の数を減らして業務を行っている。

 職員3人のうち1人は11日、2人は13日まで出勤。14日に発熱し、1人が14日、2人が15日に感染が判明した。

無断転載・複製を禁じます