東京パラリンピックを控え、オンラインで取材に応じるトライアスロン女子代表の秦由加子=16日

 東京パラリンピックのトライアスロン日本代表が16日、オンライン取材に応じ、女子(運動機能障害PTS2)の秦由加子(キヤノンマーケティングジャパン・マーズフラッグ・ブリヂストン)は「世界と戦って自分の力を試したい」と意気込んだ。

 2013年に競技を始めた。まだ経験が浅かった16年リオデジャネイロ大会は6位と健闘したものの、完走するのが精いっぱいで、競い合ったという実感を持てなかったという。雪辱を期す今大会に向けて沖縄県で調整中。低酸素室でもトレーニングをしており「効果を感じている」と手応えを口にした。

無断転載・複製を禁じます