広島で被爆した河本明子さんのピアノと、セルゲイ・パルチコフさんのバイオリン

 非政府組織(NGO)ピースボート(東京)は、広島原爆の日の6日夜、被爆したが焼けずに残ったピアノとバイオリンによる演奏会をインターネットで生中継する。

 ピアノは、学徒動員中に被爆し翌日に亡くなった河本明子さん=当時(19)=の遺品。バイオリンは、1917年のロシア革命で日本に亡命した「白系ロシア人」で、広島市内で音楽教師をしていたセルゲイ・パルチコフさん=69年に76歳で死去=の愛器だった。爆心地からそれぞれ約2・5キロの自宅で爆風に遭った。

 午後8時15分から約1時間、広島市内から中継。ピースボートのホームページに視聴先のリンクを掲載している。

無断転載・複製を禁じます