【ロンドン共同】米ブルームバーグ通信は3日、米半導体大手エヌビディアがソフトバンクグループ(SBG)から英半導体開発大手アームを買収する計画について、英政府が阻止することを検討していると報じた。安全保障上の問題を理由に挙げたが、最終的な判断は決まっていないとも指摘した。

 ダウデン・デジタル相が4月に競争当局に対し、安全保障や競争環境に与える影響を調査するよう指示していた。

 報道によると、7月下旬に報告書が提出され、安全保障を脅かしかねない潜在的なリスクを示した。ただ、英政府が最終的に計画を承認する可能性もあり、さらに調査を進めるとみられる。

無断転載・複製を禁じます