女子62キロ級で決勝進出を決め、ガッツポーズする川井友香子=幕張メッセ

 男子グレコローマン77キロ級3位決定戦 イラン選手(手前)を投げる屋比久翔平=幕張メッセ

 女子68キロ級3位決定戦で敗れ、引き揚げる土性沙羅=幕張メッセ

 レスリングの女子62キロ級は初出場の川井友香子が準決勝でユセイン(ブルガリア)に3―2で勝って、4日の決勝に進出。決勝では2019年世界選手権優勝のティニベコワ(キルギス)と対戦する。

 男子グレコローマンスタイル77キロ級の屋比久翔平が3位決定戦でゲラエイ(イラン)にテクニカルフォール勝ちし、銅メダルを獲得した。

 女子68キロ級では16年リオデジャネイロ五輪69キロ級女王の土性沙羅が敗者復活戦を勝ち上がり3位決定戦に進んだが、チェルカソワ(ウクライナ)にフォール負けを喫し、2大会連続のメダルを逃した。

無断転載・複製を禁じます