2日午後6時25分ごろ、山形、新潟両県にまたがる朝日連峰に登山に出掛けた60~70代の男女3人が戻らないと、宿泊予定だった山形県小国町の民宿から小国署に通報があった。3人とは連絡が取れておらず、同署は遭難したとみて3日早朝から捜索する。

 同署によると、3人は同県天童市の星野等さん(70)と妻利子さん(69)、知人で山形市の長沢良悦さん(65)。3人は1日に入山、到着予定時刻の2日午後3時半になっても民宿に姿を見せなかった。

無断転載・複製を禁じます