2日の石川県内は高気圧に覆われて晴れ、高温となった。最高気温は七尾35・6度、珠洲35・2度、金沢35・0度と3地点で今年初の「猛暑日」を記録し、全11観測地点中8地点で今年最高を更新した。

 県内には7月22日以来となる熱中症警戒アラートが出された。県内の各消防によると、50~80代の計7人が熱中症の疑いで救急搬送された。

 3日も県内は高温が続く見込みで、環境省と気象庁は2日午後に熱中症警戒アラートを出した。

無断転載・複製を禁じます