水球男子の1次リーグ最終戦が行われ、A組で敗退が決まっている日本は南アフリカに24―9で勝ち、1984年ロサンゼルス五輪以来、37年ぶりの勝利を挙げた。1勝4敗で今大会を終えた。

 稲葉悠介選手(富山市出身、ブルボンKZ)が3得点を挙げる活躍を見せた。

無断転載・複製を禁じます