新型コロナ対応のまん延防止等重点措置が2日から金沢市を対象に適用される。石川県は31日までの期間中、同市内の飲食店に対して午後8時までの営業時間の短縮と終日の酒類提供自粛を求める。要請に応じない場合は命令、過料を科すことが可能となる。

 金沢市に重点措置が適用されるのは、5月16日~6月13日以来2度目。金沢のほか、県独自の対策として、白山、野々市両市の飲食店にも午後9時までの時短を要請する。酒類提供は同8時までとする。要請に応じた店舗にはコロナ対応の改正特別措置法に基づき協力金を支給する。

無断転載・複製を禁じます