女子フライ級準々決勝 2回、コロンビア選手(左)と打ち合う並木月海=両国国技館

 女子フライ級準々決勝で勝利しメダルを確定させ、大きく息を吐く並木月海=両国国技館

 ボクシングの女子フライ級準々決勝で並木月海(自衛隊)が2016年リオデジャネイロ五輪銅メダリストのバレンシア(コロンビア)に5―0で判定勝ちし、4日の準決勝に進んだ。3位決定戦がないため、フェザー級の入江聖奈(日体大)に続き、日本女子2人目のメダルが確定した。

 日本勢が五輪の複数階級でメダルを獲得するのは、12年ロンドン大会男子バンタム級銅メダルの清水聡、同ミドル級金メダルの村田諒太以来。

無断転載・複製を禁じます