柔道男子100キロ級で、初出場のウルフ・アロン(了徳寺大職)が準々決勝でペテル・パルチク(イスラエル)を下し、準決勝に進んだ。

無断転載・複製を禁じます