スケートボード女子ストリートで金メダルを獲得した西矢椛と銅メダルの中山楓奈を祝福するラスカル(「あらいぐまラスカル」の公式ツイッターより)

 10代メダリストが話題にしていた「ラスカル」の正体は―。東京五輪スケートボード女子ストリートで金メダルを獲得した西矢椛(13)と銅メダルの中山楓奈(16)が競技後のインタビューで、「ラスカル」の話をしていたと明かした。ヒップホップ歌手か、はたまたユーチューバーか。それはまさかの往年の名作テレビアニメ「あらいぐまラスカル」だった。

 「ラスカルの話をしてました」。26日のインタビューで、競技中に中山と何を話していたのか聞かれた西矢は答えた。中山は「私がラスカルの曲を聴いているよという話です」。スケートボードではイヤホンをつけて曲を聴きながら演技や練習をする選手も多い。

 直後からラスカルを巡りツイッターが盛り上がり、その日のうちにあらいぐまラスカル“本人”から祝福のメッセージが。公式アカウントがコメントに、スケートボードをするイラストを添えて投稿した。

無断転載・複製を禁じます