日本―モンテネグロ 後半、佐々木がシュートを放つ=国立代々木競技場

 モンテネグロに勝利し、笑顔で記念撮影するハンドボール女子の選手ら。五輪での勝利は前回出場の1976年モントリオール大会以来、45年ぶり=国立代々木競技場

 ハンドボールの女子1次リーグで、A組の日本は2012年ロンドン五輪銀メダルのモンテネグロを29―26で破り、前回出場した1976年モントリオール大会以来45年ぶりの勝利を挙げた。1勝1敗として勝ち点2を獲得。モンテネグロは1勝1敗となった。

 日本は池原(オーデンセ)、田辺(北国銀行)らが攻撃をけん引し、前半を14―13とリード。後半はGK亀谷(ブザンソン)が好セーブを連発し、モンテネグロの反撃をしのいだ。

 日本は29日に韓国と対戦する。

無断転載・複製を禁じます