【天津共同】中国の謝鋒外務次官は26日、米国のシャーマン国務副長官との会談で「中米関係が行き詰まっているのは、米国の一部の人たちが中国を『仮想敵国』にしているからだ」と非難した。国営メディアが報じた。

無断転載・複製を禁じます