女性の遺体が見つかった奈良市の雑木林=25日午後(共同通信社ヘリから)

 奈良県警=奈良県奈良市登大路町

 奈良県警は25日、奈良市中町の雑木林で23日に同県大和郡山市小泉町の介護職員笹岡順子さん(56)の遺体が見つかったと明らかにした。県警は25日、死体遺棄事件として捜査本部を設置。殺害された可能性もあるとみて調べている。

 県警によると、遺体は一部白骨化し、あおむけの状態で見つかった。外傷の有無は明らかにしていない。上着と長ズボンを着用していた。連絡が取れず不審に思った妹が15日、警察に相談した。笹岡さんは8日夜から9日朝にかけ、大阪府内の特別養護老人ホームで働いていた。

 遺体は笹岡さん宅から北へ約5キロの、国道163号側道の脇の雑木林で警察官が発見した。

無断転載・複製を禁じます