巨大シャボン玉の中に入って喜ぶ児童=小矢部市の薮波公民館

 小矢部市薮波公民館の「おやべっ子教室」は23日、同公民館で開かれ、児童15人が巨大なシャボン玉に包まれる体験を楽しんだ。

 公民館の恒例行事で、保護者が中性洗剤と合成のりなどを組み合わせてシャボン玉用の液体をこしらえた。包帯を巻いたフラフープを浸し、児童がすっぽりと入る円筒形の巨大シャボン玉を作った。この後、児童はハンガーの針金を利用した道具でシャボン玉を作って遊んだ。

 小矢部市蟹谷小3年の林田結莉(ゆうり)さんは「みんなでシャボン玉の中に入ることができた」と喜んだ。

無断転載・複製を禁じます