Jリーグは15日、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場後にウズベキスタンから帰国したG大阪の選手2人とスタッフ2人、川崎のスタッフ2人が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。

無断転載・複製を禁じます