地域住民向けに先行開業したイオンモール白山=15日午前10時半、白山市横江町

 19日にグランドオープンするイオンモール白山(白山市横江町)は15日、近隣住民を対象に先行開業し、「ご対面」を果たした。午前10時の開店直後から次々に客が訪れ、北陸最大級の203テナントが入る館内はにぎわった。

 周辺には一時、駐車場に向かう車の列ができた。北陸初出店の雑貨店「フライングタイガー・コペンハーゲン」などは店内の混雑を避けるため来店客の入場を制限し、順番待ちの客が通路に列をつくった。

 各テナントはオープニングセールを行い、半額の商品や購入者へのプレゼントを用意した。イオンモールから送られた案内状を受け取り、来店した白山市の30代女性は「明るくて開放感がある。今のうちに買い物を楽しみたい」と話した。

無断転載・複製を禁じます