完成した風鈴を見せる園児=滑川市の和光保育園

 滑川市の和光保育園年長児15人は14日、交通安全の願いを込めて「キラリン風鈴」を手作りした。

 園児は、白い陶器の風鈴に色鉛筆で花や動物など好きな絵を描き、短冊に「くるまにきをつけます」「しんごうをまもります」などとメッセージを記した。その後、市職員らが市のキャラクター「キラリン」のペーパークラフトを取り付けて完成させた。風鈴は園児が自宅に持ち帰り、交通安全意識の向上に役立てる。

無断転載・複製を禁じます