オーストラリア戦に向け、調整する中島(手前)=堺市内

 オーストラリア戦に向け、調整する岩渕=堺市内

 サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」は11日、オーストラリアとの国際親善試合(14日・サンガスタジアムbyKYOCERA)に向けた合宿2日目の練習を堺市内で行った。4日までの強化合宿では別メニューの選手が多かったが、全22選手が全ての練習を消化した。プレスの回避や攻守の切り替えを重視した7対7のミニゲームなどで汗を流した。

 オーストラリアは東京五輪に出場する実力国。五輪前最後の一戦に向け、中島(INAC神戸)は「本番前にいい相手とやれる。自分たちがどこまでやれるか、試合で明確にできたら」と話した。

無断転載・複製を禁じます