【ニューヨーク共同】2日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均はもみ合う展開となり、午前10時現在、前日比25・48ドル高の3万4659・01ドルをつけた。米雇用統計が市場予想を上回ったことを好感した買いが入る一方、米金融緩和の早期縮小を警戒した売りも出た。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は続伸し、取引時間中の過去最高値を更新した。午前10時現在は76・17ポイント高の1万4598・55。

無断転載・複製を禁じます