公開が始まったコビトカバの赤ちゃん(手前)=25日午前10時50分、能美市のいしかわ動物園

 いしかわ動物園(能美市)で25日、3月に生まれたコビトカバの雌の赤ちゃんの屋外展示が始まった。来園者は母親の「ノゾミ」とじゃれ合う愛らしい姿に目を細めた。

 動物園は赤ちゃんの愛称を「ミナミ」「ユズコ」「ヒノミ」「ハナ」「ヤスコ」の候補から、来園者に投票してもらい決める。コビトカバは世界三大珍獣の一つで、同園での飼育は3頭となった。

無断転載・複製を禁じます