オンライン記者会見で、東京五輪に臨むサッカー男子U―24日本代表メンバーを発表した森保一監督=22日((C)JFA)

 ジャマイカとの親善試合で先制ゴールを決め、ポーズをとる久保建英。右は田中碧=12日、豊田スタジアム

 サッカー男子五輪代表選手

 東京五輪に臨むサッカー男子の森保一監督が22日、オンラインで記者会見し、原則24歳以下で編成される日本代表に海外組の久保建英(ヘタフェ)堂安律(ビーレフェルト)冨安健洋(ボローニャ)や、J1で活躍する三笘薫(川崎)ら18人を選出した。

 日本は1968年メキシコ五輪の「銅」以来となるメダルを目指す。7月23日の開会式に先駆け、ちょうど1カ月後の同22日に1次リーグ初戦で南アフリカと対戦する。

 森保監督は「新型コロナウイルス禍で大変な思いをしておられる方々に、われわれの戦いを通して励ましのメッセージを送りたい」と話した。

無断転載・複製を禁じます