死去した奥田建氏

 元衆院議員の奥田建氏(62)が22日、死去した。同日朝、金沢市内の自宅で亡くなっているのを家族が見つけた。

 奥田氏は石川1区で民主党の衆院議員を4期務め、2011年に野田内閣で国土交通副大臣に就任した。12年12月の衆院選で落選し、13年10月に次期衆院選への不出馬を表明した。

無断転載・複製を禁じます