新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける女性=20日午後、神戸市

 神戸市北区の有馬温泉観光協会は21日、ホテル・旅館や飲食店の従業員、芸妓ら計約2千人を対象とする新型コロナウイルスワクチンの職場接種を始めた。温泉地全体で接種を進めて安全性をアピールし、観光需要復活に備えるのが狙い。

 有馬グランドホテルの会議場を会場とし、近くの病院の医師や看護師が注射と問診を担当。1日当たり約120人に接種し、8月のお盆休みまでに全員2回の接種を終えたいとしている。

 この日、着物姿で袖をまくり上げ、接種を受けた芸妓歴21年の一菜さんは「この1年近くお客さんはゼロに近い。早く元の有馬温泉に戻ってほしい」と話した。

無断転載・複製を禁じます