開通した有料区間を通る車両=19日午前9時、白山白川郷ホワイトロード中宮料金所

 白山市と岐阜県白川村を結ぶ白山白川郷ホワイトロード(延長33・3キロ)で19日、冬季閉鎖中だった石川側の有料区間が2年ぶりに開通し、雨の中を中宮料金所を通過する観光客の姿が見られた。

 開通区間は中宮料金所から石川、岐阜両県境までの14・1キロと、県境から、岐阜側に位置するホワイトロード最高地点の三方岩駐車場(標高1450メートル)までの0・2キロの計14・3キロ。昨年は無料区間で発生した土砂崩れの影響で通行できなかった。

 開通に先立ち、白山林道地元協力会による安全祈願祭が行われた。中宮料金所を訪れた利用客には記念品が配られた。

 全線開通は7月中旬の見込み。岐阜側への通り抜けはできず、同駐車場で折り返す必要がある。通行料金は全線開通まで普通自動車が1300円、軽自動車が1100円。

無断転載・複製を禁じます