18日、米ホワイトハウスで発言するバイデン大統領(AP=共同)

 【ワシントン共同】バイデン米大統領は18日、ホワイトハウスで演説し、就任から150日までに3億回分の新型コロナウイルスワクチンの接種を達成したと発表した。ただ、7月4日の独立記念日までに成人の70%が少なくとも1回接種を済ませるとの目標の達成は難しいとみられており「今すぐ行動しよう」と改めて接種促進を訴えた。

 米疾病対策センターによると、18日時点で少なくとも1回ワクチンを接種した米国の成人は65・1%。最近は接種ペースの鈍化が目立っている。バイデン氏は「接種率の低い州では、入院するケースが増えているところもある」と懸念を示しワクチンの有効性を強調した。

無断転載・複製を禁じます