記者会見で状況を説明する富山市教委の担当者=同市役所

 富山市は17日、市内の13市立小中学校と5保育施設で体調不良を訴える児童生徒や園児、教職員が続出し、計930人が欠席・早退したと発表した。下痢や嘔吐、腹痛、発熱の症状があり、富大人間発達科学部附属小の児童32人も欠席・早退した。

 この日、市内で欠席・早退したのは計962人に上り、市は各施設の給食とおやつで提供された牛乳などの食材を原因とする集団食中毒の可能性もあるとみて、調べている。

無断転載・複製を禁じます