オンラインで取材に応じる北口榛花=17日

 陸上女子やり投げで66メートル00の日本記録を持つ北口榛花(JAL)が17日、オンラインで取材に応じ、24日に大阪市で開幕する東京五輪代表選考会の日本選手権に向け「1番で五輪代表権を獲得したい」と抱負を語った。

 23歳の北口は日本勢でただ一人、五輪の参加標準記録を突破済み。日本選手権3位以内で初の五輪出場が決まる。4月上旬から5月下旬までコーチのいる欧州で練習を積み、横を向いた状態で走る歩数を2歩増やすなど、助走の改善に取り組んだという。

 昨年は2位で2連覇を逃しており「負けたくない気持ちが強い」と闘志を燃やした。

無断転載・複製を禁じます