2カ月ぶり指標引き下げ受け

 金沢市は来週にも、市独自の旅行割引事業「五感にごちそう金沢宿泊キャンペーン」を約2カ月ぶりに再開する。新型コロナの感染状況が落ち着き、石川県のモニタリング指標が「ステージ2・感染拡大注意報」に引き下げられたことを受けた対応となる。県境をまたぐ不要不急の移動自粛が求められていることを考慮し、旅行割引事業の対象は県民に限定する方向となっている。

 「五感にごちそう」はコロナの感染が急拡大していた4月16日から予約受け付けを停止していた。今月13日に解除されたまん延防止等重点措置により、金沢市内の飲食店や宿泊施設は厳しい経営を強いられているため、早期に事業を再開して地域経済の回復を後押しする。

  停止前と同じ内容

 割引の内容は停止前と同じで、市内の宿泊施設に泊まり、飲食や工芸体験を組み合わせた旅行プランを利用した人を対象に最大1万円を支援する。

 同事業は昨年10月に北信越5県を対象に始まり、11月に全国に拡大した。政府の観光支援事業「Go To トラベル」が停止された昨年末には利用者を県民のみに限定していたが、今年3月19日からは北信越5県の県民に対象を拡大していた。

無断転載・複製を禁じます