富山県は12日、富山市の20~50代男性5人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は計1954人で、重症者は前日から2人減って5人となった。

 新規感染者5人はいずれも軽症となっている。このうち20代男性は家族の女性の感染が確認されており、女性はクラスター(感染者集団)が発生した市内の接待を伴う飲食店従業員の友人だった。ほかの4人は感染経路が分かっていない。

  富山市医師会、独自の接種開始

 富山市医師会は12日、高齢者を対象に独自のワクチン接種を開始した。初日は市・医師会急患センターで約200人に1回目のワクチンを打った。7月17日までに600人に対し、2回の接種を実施する。

  障害者・高齢者施設で県、13日から巡回接種

 富山県は13日から、障害者施設や高齢者施設に医療チームを派遣し、ワクチンの巡回接種を始める。初日は高岡市の障害者支援施設「かたかご苑」で、職員60人のうち30人に1回目の接種を行う。

無断転載・複製を禁じます