舞台女優を目指している「こまつ姫御前」の松浦さん=小松市内

 公立小松大3年の松浦野乃佳さん(21)=宝達志水町出身=が舞台女優を目指して稽古に励んでいる。2年前から小松市の観光大使「こまつ姫御前」として活動していることがきっかけで、オーディションを経て俳優伊藤英明さんらが所属する芸能事務所のグループ会社の一員に加わった。7月からは県内の魅力を発信する動画を撮影し、活動を広げたいと意気込んでいる。

 松浦さんは2018年、公立小松大国際文化交流学部に入学した。小原文衛教授(映画研究)の勧めで、19年に行われた「こまつ姫御前コンテスト」(本社など主催)に出場し、姫御前の一員に選ばれた。

 松浦さんは小松市内外のイベントや大阪のラジオ番組に出演したことを機に、舞台に立ちたいと思うようになった。昨年2月から伊藤さんや吉岡里帆さんらが所属する芸能事務所「エー・チーム」(東京)のグループ会社「エーライツ」に所属し、活動に専念するため大学を同3月から休学した。

  石川PR動画制作へ

 夜行バスで月1回、川崎市に通い、ダンスや演技のレッスンを受けてきた。しかし、コロナ感染拡大以降、オンラインでのレッスンが続いていることから、県内の観光名所をPRする動画を作りたいと思い立ったという。

 松浦さんは「地元をアピールする活動を行い、将来はミュージカルや舞台で活躍する女優になりたい」と話した。

無断転載・複製を禁じます