長縄を跳ぶ生徒=南砺福光高

 高校再編で来年3月に閉校する南砺福光高で9日、最後の体育行事となる「光高(みつこう)スポーツフェスティバル」が行われ、3年生約100人が母校の思い出を胸に刻んだ。

 実行委員会の生徒が、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底しながら楽しめるよう工夫を凝らした。午前には長縄を跳ぶ「八の字跳び」やリレーをクラス対抗で競い、午後にはペタンクなどを9人グループに分かれて楽しんだ。

無断転載・複製を禁じます