ピンクに色づいたサクランボ=氷見市上田

 31日の富山県内は高気圧に覆われたが、上空の気圧の谷や湿った空気の影響を受けて曇りで、雨の降る所があった。最高気温は富山市中心部で21・3度、高岡市伏木で19・7度など、全10観測地点で前日より0~4度低く、4月下旬~5月中旬並みとなった。

 氷見市上田の稲泉農園では、サクランボが収穫期を迎え、真っ赤やピンクに色づいた実が初夏を感じさせている。

 6品種30本を栽培する同農園では、深紅の早生(わせ)品種「紅さやか」がたわわに実った。ピンク色の「香夏錦(こうかにしき)」も収穫期が近づく。

 例年より生育が10日以上早く、稲泉修代表(80)は「天候に苦労しているが、甘みは十分」と話した。農園内のカフェ「オーチャード」で提供する。

無断転載・複製を禁じます