眼鏡チェーン「Zoff(ゾフ)」などを運営するインターメスティック(東京)は17日、社内サーバーが外部から不正アクセスを受け、顧客の個人情報約9万7千件が流出したと発表した。氏名や生年月日、住所、メールアドレス、電話番号などが含まれる。クレジットカード情報の流出はないとし、現時点で情報悪用などの被害は報告されていないという。

 社員が10日に不正アクセスを確認した。13日に不正アクセスを行ったとみられる人物から脅迫メールが届き、警察へ通報した。15日にホームページ上で公表。顧客にメールなどで報告し、謝罪した。

無断転載・複製を禁じます