プレーオフを制して優勝した大里桃子=福岡CC

 ほけんの窓口レディース最終日(16日・福岡県福岡CC=6335ヤード、パー72)22歳の大里桃子が、通算9アンダーの135で並んだささきしょうことのプレーオフを3ホール目で制し、3年ぶりのツアー2勝目を挙げた。大会は悪天候による順延で36ホールに短縮され、加算される優勝賞金は75%の1620万円。

 2打差の3位に吉田優利、高橋彩華が入った。第1ラウンドを首位で終えた有村智恵は通算2アンダーの19位だった。(出場113選手=アマ3、曇り、気温28・7度、南南西の風4・8メートル、無観客)

無断転載・複製を禁じます