金沢市は12日、新型コロナウイルスのワクチン接種の予約システムに不具合が発生したため、コールセンターと無料通信アプリ「LINE」の市公式アカウントからの予約受け付けを停止した。市によると、システムを運用するサーバーが正常に動かないことが原因とみられる。同日正午に復旧した。

 コールセンターで電話を受けるオペレーターが12日午前9時前にシステムを立ち上げた際、不具合を確認した。

 市はシステム運用を企業に委託しており、サーバーは委託業者と契約した別会社が管理している。午前11時半ごろにはシステムが立ち上がるものの、予約受け付けの処理速度が遅くなったり、急に停止したりする不安定な状態となった。

 医療機関が行う予約は、システムと無関係のため通常通り受け付けている。

 市によると、同様の予約システムを利用する自治体で全国的に不具合が発生している。

無断転載・複製を禁じます