【シンガポール共同】マレーシア財務省は24日、政府系ファンドの巨額資金流用事件を巡り、米金融大手ゴールドマン・サックスから39億ドル(約4100億円)相当の賠償を受けることで和解したと発表した。

無断転載・複製を禁じます