北電の70周年記念式典=10日午前9時、富山市の本店

 北陸電力の創立70周年記念式典は10日、富山市の本店で行われ、エネルギー産業を巡る環境が大きく変わる中、役員・社員が自己変革を繰り返して発展を続けることを誓った。

 久和進会長は直近10年間に東京電力福島第1原発の事故や新型コロナ感染拡大などの変化があったとし「歴史を心に刻み、難局を乗り切ろう」と呼び掛けた。金井豊社長は「今から想像できないほど大きく成長した姿で創立100年を迎えよう」と話した。

 式典は北電、北陸電力送配電から部長級以上の約50人が会場に集まり、社内向けにテレビ中継された。

無断転載・複製を禁じます