麻生太郎財務相は10日の衆院予算委員会で、森友学園に関する決裁文書改ざんを巡る訴訟について、自殺した近畿財務局元職員赤木俊夫さんが改ざんの過程をまとめた文書「赤木ファイル」の存在を確認した時期に関し「かなり前の方からだ」と述べた。6日の訴訟手続きまで「探索中」として存否を明らかにしてこなかった。

 立憲民主党の山井和則氏の質問に答えた。山井氏が国会への提出を求めたのに対し、麻生氏は「ご意見として拝聴させていただく」と述べるにとどめた。麻生氏は「訴訟においては、裁判所の訴訟指揮に従いつつ、国として丁寧に対応していく」と説明した。

無断転載・複製を禁じます