設置されたブースでにぎわう参加者=小松市大川町3丁目の真宗大谷派西照寺

 小松市の住民有志グループ「こまつ子ども食堂」などは5日、「こどもの日」と「母の日」に合わせたイベントを同市大川町3丁目の真宗大谷派西照寺で行い、事前予約した親子連れ26組約50人でにぎわった。

 ひとり親世帯の支援に取り組む団体「ハートフルファミリー」(東京)や小松市母子寡婦福祉協会、能美市母子寡婦福祉連合会と連携して実施した。カーネーションやクッキーの配布に加え、お菓子のつかみ取りや食料品を無料配布する「フードパントリー」のブースも設けた。

 東京で子ども食堂を開くタレントのはるな愛さんとビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」でつなぎ、参加者は交流を楽しんだ。

無断転載・複製を禁じます