富山県は4日、新型コロナウイルスに感染し入院していた重症患者1人が3日に死亡したと発表した。県内の感染者が亡くなるのは3月30日以来で、死者数は計30人となった。県内で新たに30~70代9人の感染が確認され、感染者は計1370人となった。

 新規感染者は富山市4人、射水市2人、砺波市と魚津市、立山町が各1人。富山市の60代男性と40代女性が中等症で、ほかの7人は軽症か無症状となっている。新規感染者数の公表が10人を下回るのは4月26日以来となる。

 9人のうち5人は、これまでに感染が確認された人の家族や知人だった。中等症の2人は家族で、家庭内への感染経路は不明。富山市の70代男性と魚津市の60代女性も感染経路が分かっていない。

無断転載・複製を禁じます