「あいの助」に名前が決まったマスコットキャラクター

 あいの風とやま鉄道は27日、同社のマスコットキャラクターの名前が「あいの助」に決まったと発表した。敬礼や方向を示すポーズなど新たなデザインも制作し、同日から各駅でポスターの掲示を始めた。

 名前はコンセプトの「車掌業務のお手伝いをしている」から同社をサポートするとの意味合いを込めた。1~2月に公募し、1346件(富山県内488件、県外858件)で1004種類の応募があった。若手社員の投票結果を基に社内審議で決定した。「あいの助」は21件寄せられた。

 列車内にもポスターを掲示予定で、5月上旬以降は駅の窓口で定期券購入者や希望者に、あいの助の「初めましてシール」を無料配布する。グッズの制作・販売のほか、着ぐるみを作ることも予定している。

無断転載・複製を禁じます