ボートの日本代表チームの強化合宿で、ダブルスカルの練習をする大石綾美(手前)と冨田千愛=20日、福井県内

 ボートの東京五輪出場枠を懸けて5月5~7日に東京・海の森水上競技場で行われるアジア・オセアニア(AO)予選に出場する日本代表選手が20日、福井県内で実施している強化合宿を公開し、女子軽量級ダブルスカルの冨田千愛は「細かいことを調整して、とてもいい仕上がりになっている」と手応えを口にした。

 予選が近づき、より実戦を想定して鍛えている。この日は約20キロをこいでフォームを確認した。冨田とコンビを組む大石綾美は「2人でどれだけのスピードを出せるかというのを意識してやりたい」と大一番を見据えた。

 日本はまだ五輪出場枠を獲得できていない。

無断転載・複製を禁じます